​三木みどりロータリークラブ

〒673-0431 兵庫県三木市本町2丁目1-18 三木商工会議所3F

TEL:0794-82-7333

​お知らせ 最新情報

Please reload

本年度三木みどり口一タリークラブの会長として、大変不安とプレッシャーを感じております。一生懸命務めさせていただきますので、どうそよろしくお願い致します。
 本年度、日会長はホルカー・クナーク氏

(ドイツ、ヘルツォークトウム・ラウ工ンプルク・メルン・ロータリークラブ所属)

RI会長のテーマは「ロータリーは機会の扉を開く」とし、特に奉仕プロジェクトを通じて会員自身や受益者の人生をより豊かにするための道を開くのがロータリーであると力説されました。私たちの活動が、「どこかで、誰かのために機会の扉を開いています」と述べられました。
RI2680地区のカハナーは、東播第3グループ初のカバナーとなられます髙瀬英夫氏
(西脇ロータリークラブ所属)です。
高瀬英夫ガバナーの運営・活動方針は「ロータリーの魅力を語り、伝えよう」
~次の1 00年に向け、ロータリーの心と原点を求めて~ということです。
西脇ロータリークラブから輩出されたカハナーということを踏まえ、我がクラブも積極的に応援したいと考えております。


『地区の年間数値目標』

  1. 会員増強 各クラブ純増1名

  2. My R〇TARY登録率 70%

  3. ロータリー財団年次基金 1名あたり160ドル

  4. ロータリー財団恒久基金 ベネファクター又は遺贈友の会会員10名増

  5. ポリオ基金 1名あたり30ドル

  6. 米山記念奨学金 1名あたり17,000円

 

私たちのクラブは、会員数25名と少なく、会員の増強は最優先課題です。
私の基本方針は、「ロータリーを楽しもう!」です。例会においても、事業においても、楽しさがなければクラブは活性化しません。
また本年度は、当クラブの創立30周年を迎える記念すべき年にあたります。メンハーの皆様と共に、に残る30周年記念事業にしましよう。ロータリアンとしての品位をわきまえ、各メンバーの親睦交流を積極的に行いましよう。
人と人との出会いは、お金では決して買うことの出来ない財産です。私も様々な人との出会いが多くなると思いますが、その出会いを大切にしたいと思います。

 

『本年度活動方針』

  1. 例会を楽しもう

  2. 各委員会事業に参加しよう

  3. 地区補助金の活用

  4. 会員増強を積極的に取り組もう

会長就任にあたって

​会長 生友 勝幸

三木みどり口一タリークラブ創立30周年という記念すべきその年の幹事を仰せつかり、その責任の重さを痛切に感じているところです。

このような大切な年度の幹事として、若輩浅学な私ですが、会員の皆様方のために全力で取り組んでいく所存ですので、皆様のご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願いを申し上け、就任にあたっての言葉とさせていただきます。

どうそよろしくお願いいたします。

幹事就任にあたって

幹事 ー井 康秀

Copyright © 2020 Miki Midori Rotary Club