Copyright © 2020 Miki Midori Rotary Club

​三木みどりロータリークラブ

〒673-0431 兵庫県三木市本町2丁目1-18 三木商工会議所3F

TEL:0794-82-7333

​お知らせ 最新情報

Please reload

2019~2020年令和年号最初の“三木みどりロータリークラブ”会長としてお世話をさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

本年度RI会長はマーク・ダニエル・マローニー氏(アメリカ アラバマ州)です。
テーマは『ロータリーは世界をつなぐ』
スピーチの協調事項は ①ロータリーの礎はつながりである。 ②会員が減って退会者が多く危険である。 ③刻々と変化する現実に対応するためにロータリーは成長しなければならない。 ④新しいクラブや新しい形式のクラブを作って下さい。 ⑤ロータリーのリーダーシップを発揮する方法を作り上げて下さい。 ⑥奉仕と平和という精神の下に世界中の人々がつながることができ、目標に向かって意義のある行動を起こすことのできるのがロータリーであり、ロータリーを成長させる方法も「つながり」にあります。
これが2019~2020年度のテーマです。

RI2680地区ガバナーは、浅木幸雄氏(神戸ロータリークラブ)です。
 地区の課題

  1. 会員の減少

  2. 地区組織(委員会)の活動の効率化

 

地区の年間数値目標

  1. 各クラブで純増1名を目指す

  2. My ROTARY登録率 65%

  3. ロータリー財団年次基金 1名あたり 160ドル

  4. ポリオ基金 1名あたり 30ドル

  5. 米山記念奨学金 1名あたり 17,000円

RI地区ガバナー方針に基づき、当クラブも行動して行くべきところではありますが、私の基本方針は『より魅力のあるクラブに』です。当クラブの会員構成で65才以上が70%を占めます。若い会員の増強が必須です。クラブが活性化するには新たな人材が加わり、新たな発想が必要です。その為にはクラブの特長を再認識し行動することだと思います。ロータリーの基本は職業奉仕です。奉仕の心を養い相手の気持ちになって、職業奉仕の向上を目指し自己研鑽し続ける。そういう例会運営を目指しましょう。

本年度の活動方針

  1. 例会の充実

  2. 委員会事業の充実

  3. 地区補助金の活用

  4. 会員純増2名

  5. 趣味部会を増やそう

会長就任にあたって

​会長 池町 雄介

三木みどりロータリークラブ設立29年目の幹事就任にあたり、責任の重さを痛切に感じております。

会長の基本方針のもとに、会員相互の親睦・友情・信頼を深め、クラブが効果的に機能するよう幹事としての役割を十分に把握しながら1年間しっかりと務めてまいりたいと思っています。クラブ内の深緑と新緑が深くまじわり自由で楽しいクラブ運営ができるように頑張りたいと思います。
会員の皆様の絶大なるご協力をお願いいたします。

幹事就任にあたって

幹事 藤田 雅哉